社員インタビュー

JPCは人の本質を大事にする会社
ありのままの自分を出せる

小田 泰弘

現在の担当業務
サーバ保守やお客様のヘルプデスク、プログラムの改修などを行っています。
新たな知識がどんどん入ってくるので覚えるのは大変ですがやりがいが合って楽しいです。
自身の就職活動を振り返ってみてください
最初は高校の時の先輩が入社した会社ということで紹介を受けJPCを知りました。
企業説明会等でたくさんの企業がある中で、唯一JPCだけが良い意味で周りと違っていたのでJPC一択でした。まさに運命的でした。
入社の決め手は何ですか?
企業説明会でたくさんの企業があるなかで自分がJPCに入社する決め手となったのは、企業説明会で接した人事担当者の人柄でした。
他の企業とは違い、JPCの担当者は緊張している自分達就活生に気さくに接してくださり、自分が知りたいことを丁寧に説明してくれました。
この人がいる会社にならついていけると思ったので入社を決めさせて頂きました。
仕事にやりがいを感じるのはどんな瞬間ですか?
分からなかったことが分かるようになった時や、プログラムで悩んでいた箇所ができたとき、そして何よりお客様から感謝されたときに大きなやりがいを感じます。
将来の夢は何ですか?
将来の夢は腕利きの技術者になることです。
より上位の資格を取得し、技術面でも多くを知る技術者になりたいです。また周りの人に慕われ「人」としても成長していきたいです。
その夢はJPCで叶えられそうですか?
叶えられます。
JPCでは成長する材料やチャンスがたくさんあります。先輩や上司の方がレベルアップのチャンスをたくさん与えてくれます。 自分でもチャンスを見つけられます。
成長の材料は活かすかどうかは自分次第ですが、自分なりに最善をつくし課題をクリアすることでどんどん成長することができます。

JPCは人の本質を大事にする会社ですので、臆せず自分を出してください。猫かぶって採用されてもお互い損をするだけです。
ありのままの自分を出し、お互いが必要性を感じられれば私の様な運命的な出会いとなるでしょう。
就職活動は後で必ず自分の成長材料になり力となるので、今は大変でも折れずにがんばってください。